整理屋提携弁護士とは

整理屋提携弁護士とは

債務整理の無料相談なら、ネットから匿名で気軽にシュミレーション!

債務整理でお悩みの方!法律相談所無料シュミレーターで一発解消。

匿名申込はこちらから

 

整理屋と提携弁護士の手順

 

整理屋と提携弁護士はお互いに協力関係しあって、債権者の債務整理手続きをしてると見せかけお金をだまし取るので注意が必要です。

 

債務者をだます手順は以下の通りです。

 

新聞・雑誌などに、「債務を整理・解決します」「件数多い方でも可」「まとめローン」「低利一本化」と広告を出し、債務者を甘い言葉で呼び込みます。

 

事務所に行ってみるとまとめ融資は断られ、債務が多いので債務整理すべきだと弁護士事務所を教えられます。

 

そしてその事務所に行くと、大抵弁護士は居らず、事務局長または事務局員と称する者が応対してきます。

 

整理の着手金の名目で現金等を取るが、整理を引き延ばしたうえ、結局は整理をしないで延々と゛返済金"を騙し取るのです。

 

また、弁護士の名刺や事務所を借りて金融業者が法的事務を行う(または弁護士の名前をかたって法的事務を行うフリをする)場合もありますし、弁護士自身が整理屋である場合もあります。

 

悪徳弁護士が絡んでいる場合も、整理はずさんだったり、あまりにも高額だったりと、問題ばかりで債務整理の解決は一向にされません。

 

弁護士と業者が提携している場合は、弁護士への紹介料を取られたという報告もあります。

 

弁護士から業者へは紹介料や謝礼が渡るが、業者から弁護士へは名義使用料が渡るようです。

 

整理屋や提携弁護士や悪い弁護士の判断目安

 

整理屋提携弁護士とは弁護士と会ったことがない

 

整理屋提携弁護士とは利息制限法による減額交渉をしない(業者の主張する債務をそのまま認めてしまう)

 

整理屋提携弁護士とは債務整理についての打ち合わせがほとんど弁護士以外の者である

 

整理屋提携弁護士とは弁護士費用がいくらなのか教えない

 

整理屋提携弁護士とは弁護士費用の内訳(着手金、報酬金、事務手数料など)が不明確である上、明らかに高い

 

整理屋提携弁護士とは解内容、依頼者との間の経理内容等を明確にしない

 

整理屋提携弁護士とは毎月の業者への返済額が高額である H業者からの連絡(催促など)が止まらない、もしくは突然差押えが来る

 

整理屋提携弁護士とは弁護士の「受任通知」が行って一旦請求は止まったが、月々返済金を弁護士のもとに払っているのに、金融業者から「お金が振り込まれないがどうなっているのか?」と問い合わせが来くる。

 

整理屋提携弁護士とは自己破産が妥当な内容でも任意整理を勧める

 

などが挙げられますので、もしあなたが既に弁護士、司法書士を介して債務整理をお願いしているのでしたら、一度チックされる事をお勧めします。

 

提携弁護士の多くは、仕事のない高齢の弁護士が整理屋業者に誘われて提携するケースが多かったが、最近は年齢に関係なくお金欲しさに業者と提携する弁護士が増えているようです。

 

>>法律事務所の人気ランキング

 

借金減額診断

ネットで40秒借金減額診断実施中!その借金減額出来ます。

今すぐ診断

 

このエントリーをはてなブックマークに追加