弁護士、司法書士を選ぶポイント

弁護士、司法書士を選ぶポイント

債務整理の無料相談なら、ネットから匿名で気軽にシュミレーション!

債務整理でお悩みの方!法律相談所無料シュミレーターで一発解消。

匿名申込はこちらから

 

弁護士、司法書士を選ぶポイント

 

前回の記事でも弁護士や司法書士は全国に多数あります。

 

何処に相談するのが一番良いかと迷っている方も多いのではないでしょうか。

弁護士、司法書士を選ぶポイント

 

債務整理といっても個々の事情が違いますのでココが良い!とお勧めする事は一概に言えませんが、選ぶ上での共通のポイントがあります。

 

弁護士、司法書士を選ぶポイント債務整理事務所を選ぶときのポイント

 

依頼前の相談(できれば無料相談がベスト)でも感じがいいか?

 

最近では相談料無料の法律事務所が多数有ります。やはり少しでもお金が掛からずしっかりと相談できる法律事務所を選びましょう。

 

ちゃんと直接面談をする事務所か?

 

電話やメールだけで依頼を受けちゃいけませんという規定がありますので、電話やメールだけで淡々と依頼を受ける所は規定違反ですし、詐欺の可能性が高いと思われます。

 

面談のときに事務員に任せっきりであるか

 

資格者(弁護士なり司法書士なり)が出てて来る気配がなく、無資格の事務員が相談するのは違反です。

 

家族に内緒になら、あなたへの郵送方法に気をつかってくれるか?

 

自宅・勤務先・来所受取などきちんと聞いてますが、気にせず自宅送る事務所もあってトラブルになることもあります。

 

完了したときに取引履歴や和解書などをきちんと返還してくれるか?

 

意外に返還してくれないところもあるみたいです。

 

騙すことはないとは思いますが、報酬がきちんと計算されているかチェックしたいところですから返還はしてほしいところですね。

 

相談時や、特に依頼契約のときに、きちんと報酬の説明があるか?

 

論外です!報酬の説明をしないのは規律違反です。

 

上から目線じゃないか

 

お客様商売なのに上から目線って…有り得ません!!いるともいないとも書きませんが、あなたが依頼するときの相性で判断してください。

 

債務整理を得意としているか

 

弁護士が取り扱う法律分野は多岐に渡ります。そのため,ひとりの弁護士がすべての法律をマスターすることは非常に難しいものです。よって,債務整理の相談をするのであれば,債務整理で十分な専門性・知識を持つ司法書士、弁護士を選びましょう。

 

債務整理に精通した弁護士事務所であるかを判断するために

 

弁護士、司法書士を選ぶポイント債務整理に精通した弁護士事務所であるかを判断するために,つぎのポイントをご確認ください。

 

債務整理について詳しく書かれたWebサイトを持っているか?

 

債務整理で豊富な実績を持っているか?

 

第三者から,債務整理に精通した弁護士として評価されているか?

 

 

 

弁護士、司法書士を選ぶポイント相談する法律事務所は1箇所に絞らない

 

無料相談で話を聞いても、1社だけの弁護士事務所では素人の債務者はその弁護士さんの言っていることが正しいのか、どうかジャッジすることはできません。

 

相談自体は無料であるため、最低でも3社程度の弁護士事務所・司法書士事務所に無料相談してみるのがいいでしょう。

 

>>整理屋提携弁護士とは

 

借金減額診断

ネットで40秒借金減額診断実施中!その借金減額出来ます。

今すぐ診断

 

このエントリーをはてなブックマークに追加