債務整理である任意整理

債務整理の無料相談なら、ネットから匿名で気軽にシュミレーション!

債務整理でお悩みの方!法律相談所無料シュミレーターで一発解消。

匿名申込はこちらから

 

任意整理とは

 

任意整理とは、債権者と話し合いにより、借金の返済額や借金自体の金額を見直す多重債務解決方法です。

債務整理 任意整理

 

司法書士等の専門家に手続きを依頼して、利息の再計算や支払方法の変更の交渉をしてもらいます。
(多くの債務整理はこの手続きが主流。債務整理=任意整理が一般的)

 

任意整理の特徴

 

利息制限法に基づいて利息の再計算をするので借金残高の減額が見込めます。

 

利息を払い過ぎている場合は同時に返還の交渉をします。

 

過去に高い利息(20%を超える、多くは25%とか28%)で借金を長い間返済しつづけている場合に、利息制限法の利息18で借金の額を再計算してみると、借金を払い過ぎているる場合があります。

 

この場合に払い過ぎたお金(過払い金)を返還してもらう手続を過払い請求といいます。                                            
25%位の利息で7年?10年位返済を続けていると過払い金が発生していること多いようです。

 

2010年6月よりも後になって新規に契約したものは、法律が改正され法定金利に改正されているので過払いはありません。

 

また、平成19年頃から順次、各会社が新規契約の金利を引き下げ始めていますので、契約した時期(金利)によっては過払いが無い場合もあります。

 

任意整理のポイントは何年に何%の金利で契約したかになります。

 

>>債務整理である特定調停

 

借金減額診断

ネットで40秒借金減額診断実施中!その借金減額出来ます。

今すぐ診断

 

このエントリーをはてなブックマークに追加