自己破産費用

自己破産費用

債務整理の無料相談なら、ネットから匿名で気軽にシュミレーション!

債務整理でお悩みの方!法律相談所無料シュミレーターで一発解消。

匿名申込はこちらから

 

自己破産費用について

 

一般的に資産が無い人の手続きは、裁判所に納める印紙代、予納郵券、破産予納金などで最低1万5000円くらい、破産管財人事案、つまり資産がある人の手続きは20万円くらいになります。

 

裁判所費用

 

収入印紙

1500円

郵便切手

4100円

予納金

10584円

自己破産費用4100円内訳(205円×8、82円×29、10円×6、2円×11)

 

自己破産の手続きを代理人としてくれる弁護士、司法書士をお願いすると、20万円から60万円位別途かかります。  

自己破産費用

 

司法書士に依頼したほうがやや安めの価格設定になりますが、金額によっては司法書士には扱えない案件もあります。

 

ただし弁護士の場合は、着手金も必要になってくるかと思いますので、事務所によっては実費を含めてかなりの金額になる場合もあります。

 

自己破産費用事務所によっては着手金が要らない所もあります。

 

その分、しっかりと免責までいけば仕事を依頼しただけの価値があるといえるでしょう。

 

まずは相談してから見積もりを作ってもらい、報酬金の件もしっかり相談してから自己破産の手続きをしてください。

 

次は各法律事務所費用別ランキングを紹介します。

 

>>各法律事務所費用別ランキング

 

借金減額診断

ネットで40秒借金減額診断実施中!その借金減額出来ます。

今すぐ診断

 

このエントリーをはてなブックマークに追加